ご挨拶

【むろさき陸海(室崎陸海)後援会】

〒701-4246
瀬戸内市邑久町山田庄188-1
TEL:(0869)22-2514
FAX:(0869)24-1155
E-mail:mutsmi@mocha.ocn.ne.jp

みなさん こんにちは。むろさき陸海です。

平成8年4月の邑久町議会議員選挙に「届けます!あなたの声を町政に」との思いを抱いて立候補・初当選した日から、私の議員生活はスタートしました。
平成17年5月の瀬戸内市議会議員選挙を経て今日に至るまで、
「市民のみなさまの道具となって働く」
ことを信念として議員活動を続けてまいりました。

むろさき陸海 事務所前にて

もとより学歴経験に乏しい私ですが、義務教育を終えるとすぐに社会人となり、神戸・大阪方面で働いたのち30代半ばから地元に拠点を移して生活をする中で、多くのことを学びました。

その経験を糧に産業建設水道常任委員会委員長・錦海塩田跡地問題特別委員会委員長を中心に活動を続けてまいれましたのは、陰に日向にご援助ご指導いただいた皆様方のお力添えあってのことと深く感謝申し上げます。

瀬戸内市の錦海塩田跡地利用は、平成23年に起こった東北大震災により浮上した原子力の代替エネルギー問題とも関連し、さまざま検討を重ねて、太陽光発電所建設へと進んでいます。この建設工事に先立って、堤防をより安全な防潮堤へとする工事はすでに完成しています。

虫明の夕日
牛窓町前島では夕日が美しい

太陽光パネルの設置は平成28年10月4日から始まりました。
太陽光発電所の建設は瀬戸内市の観光資源としても発信され、長船刀剣博物館などとともにバスツアーの訪問が続いています。

明るい話題の一方で、人口減少に伴う少子高齢化は予想を上回る速度で瀬戸内市内でも進んでいます。高齢化による農業人口の減少により耕作地が荒れたり、イノシシやシカによる作物への被害も増しています。

また、住む人がいなくなった空き家がどの地区でも増え続けています。地区で日々の暮らしに個人では解決しがたい困りごとを抱えている方もいらっしゃるかもしれません。

むろさき陸海は初心を忘れることなく市民のみなさまの声を聞き、解決への道をみなさまとともに歩む議員活動を続けてまいります。

「つなぎます!!」“あなたと地域と行政を”それが、むろさき陸海の信念。